輪の中に数を入れよう 5

図のように5色の円を重ねました。□の中に、1から9の数を1つずつ入れます。
円と円の重なりの部分には、重なりの外側にある数のちがいとなる数を入れます。
□に当てはまる数字を書きましょう。

120819

オとクのちがいは、ア。
カとクのちがいは、イ。
カとケのちがいは、ウ。
キとケのちがいは、エ。

タグ: ,