ガウスとオイラーの整数論 ~中学入試算数が語るもの~

吉田 信夫
技術評論社 (2011/2/23)

本書カバーより
 灘中学入試問題を題材に、誰もが小学生のころから慣れ親しんでいる“整数”について読み解いていきます。
解法のプロセスでは、意表をつくような発想法やものの見方がちりばめられています。
問題をときながら、製数の奥深さ、面白さに迫ります。

2010灘1日目5番 が執筆のきっかけだそうです。
本書のテーマは「循環小数の考察」。
最近、中学入試問題でもよく見かけます。