方針と特色

TWO-WAYの指導方針

自己教育力を育てる

 自らを創り育てていく姿勢を大切にします。「自分の力で考える」練習を通して、依存心を自信と自律に置きかえていきます。

本質を捉える力を養う

 問題の底にながれる原理や法則を見抜き、そこで得た「手立て」を自分のものとしていくことで、はばひろい応用力を養います。

考えぬく姿勢を身につける

 問題解決の方法は、一つではありません。まず、自分なりの方法でやってみる。そして、その方法が行き詰まったときに、別の方法を試みる柔軟性や発想の転換が大切です。一つの方法に満足することなく、考えつづける姿勢を身につけていきます。

Thinking Things Through!



TWO-WAYの特色

オーダーメイドであること

 性格や進路にあわせた指導で、じっくりと実力を養うことができます。
 また目的にあわせたコース選択が可能です。ひとりひとりの目標実現を応援しています。

家庭学習の比重が少ないこと

 家庭学習の負担が軽くなるようにカリキュラムを考えています。そのために、「復習主義」「演習中心」の形態をとっています。くりかえし学習の積み重ねにより確かな実力を身につけていきます。

対応が柔軟であること

 お休みの場合の振替・他の習い事との調整などに、できるかぎり対応していきます。